役に立たないものが多い資格産業

役に立たないものが多い資格産業

この頃、就職難と言われている時代下で民間の資格産業に嫌気が差すことが多い。

資格資格と言って、履歴書にハクをつけること自体できたとしてもじゃあその後就職に漕ぎつけたり、役立てることができるのか?

私には甚だ疑問だ。

中には、「こんなんバカ高い貴重なお金払って果たしてモトが取れるのかよ」と思えるような明らかに金のムダが見え見えなどうでもいい資格もある。
下らないというのはちょっと語弊があるかもしれないし、すべての資格がダメとか悪いとは言わない。

024

ただ、それにしてもこの頃私が見聞きする限りではあまりにも役に立たないクソみたいな資格の蔓延りが多すぎる。

とくに多いのが女性がいかにも飛びつきそうな、アロマだの美食マスターだのといった類の資格だ。
大金を払ってまで取りたい人は好きにやったらいい。
ただこういう資格に限ってぼったくるだけぼったくって実質ほぼ役に立たないようなものが多い印象を受ける。
あくまでも個人の趣味の範囲で充実を図るための手段の一つに過ぎないようなものが圧倒的に多いように思う。

趣味レベルを高めて日々の充実を図るにしても、何もそこまでの大金を払って受けるものじゃないだろうにと思うような。

ピンキリということはまがいものだって多いということだ。
資格産業だって所詮は売れればなんぼの世界。

はっきり言って「就職活動」という言葉すら死語になりかけているような時世下、そのうちまがいものは消えることを願う。

女性にとってはこれも就活の一部です
http://www.asics-fc.com

掃除日和のジレンマ

掃除日和のジレンマ

雨もあがってスッキリ晴れ。
風はちょっと強めだけど、カラッとしてるし洗濯物もよく乾くでしょう。
風で飛ばされないように注意が必要だけど。

ウキウキ気分で洗濯ついでに軽く衣替えをし始めたら、

ホゲェエエエエ? ホゲェエエエエ?

出ました。生後7ヶ月君の雄叫び。

さっきまでベットメリーでご機嫌だったのに、もう飽きた様子。

こんな調子で私の家事は全く進まない。
進まないからやりたい家事がどんどん増えて、溜まっていくんだなー。

抱っこで身動き出来ない状態で家の中を見渡すと散らかった部屋と雪崩崩壊寸前の押入れの中
と洗い物の山に、洗濯物の塚が睨みを利かせている。

衣替えの前にやる事あったな。

衣替えも中途半端でクローゼットの中はとっちらかってるし。

さっき来客用の布団を干したけど、押入れの中にしまうスペースがない。

あぁ、何から始めればいいのかわからない。

絶望的に汚い。家の中がとっちらかっている。

旦那に任せればいいじゃん!と友人には言われるけど、そもそも片付ける場所が決まっていない迷子の物たちだらけの我が家にはそれは解決策にならない。
他人に任せてしまうと本当にどこにしまわれているのか行方不明になってしまうのだ。

とりあえず、机の上のゴミを捨てて、食べ残りの離乳食の食器を洗おう。

今日は長男の帰宅が早いから買い物にも行かなきゃいけない。
明日は長男と親子遠足。遠足の準備に、お弁当の準備もしなきゃいけない。

主婦の4月は忙しい!

主婦の4月は忙しい!

満開の桜も散り始め、一年で一番趣を感じるこの頃なのに・・・
我が家の財布はもう限界に底冷え中です。

この4月から息子も大学4年生、大学は学費がかかるって言うのは良く知ってたけど、
これほどとはねぇ。

まぁあと一年の辛抱ですが、車の免許も取らせようと春休みより教習所にも通わせて・・・
4月になったんで大学の学費を振り込み、
4年生のくせしてまた新しい教科書買うからと、1万円を私の財布からせしめて出かけていく息子。

025

日本の大学の学費はマジ何故こんなに高いんでしょうか?
子供を生むのも大変、義務教育中はイジメにママ友づきあいで大変な思いして育てるのも大変、でも最後の最後が一番の難関です。
受験から大学の学費まで・・・とにかく高い!
それがやっとやっとこの春4年生。
後は後期の学費を払えばこの生活からは開放されます。
でもねぇ。うちの子単位がやばいって言い出して・・・
もうお願いだから授業出てねぇ~~~!
来年の学費は我家にはないよ~~~!

そんなときにうちの旦那2泊3日の旅行に出ました・・・涙。
文句言いたいけど、自分の小遣い貯めて旅行に行くんで文句言えません。
でもね・・・よく考えたら、生活費カツカツなんで、旦那も協力して小遣い減らして欲しいんです。
なのに旅行って・・・

私のほうは4月から息子の通学時間もかわり、朝早い登校なりました。
結局またまた私のほうだけ忙しいんだよね。

旦那は春先仕事も暇なので、のんびりしたもの・・・
今日もどこか遠くで、今頃海なんか眺めてるのかな?

私のほうは冷蔵庫の整理してあまり物の野菜と格闘。
今日の昼食は防災用に買った賞味期限が切れ掛かった防災食料を食べて
ひたすら食費の節約に励む毎日です。

来年は優雅に花見したいなぁ~!
でもでも卒業式の私の洋服何にしよう・・・?
などとのんきに考えてしまうバカな母です。

300円なら私も通えます
http://www.whyweleftbrooklyn.com

何となく不二子ちゃんみたい

何となく不二子ちゃんみたい

いくつになっても好きなことややりたいこと、打ち込めるものがあるのは素敵だ。日々も充実するだろうし、損はしないだろう。

そんなことを再実感したのが、大人の新体操の練習風景を見たときだった。

少し前に見たそれは、せいぜい二十歳ぐらいの女の子がやるのが年齢的に限界というイメージがある新体操を、社会人が教室に通って新体操を嗜んでいるのが伝わってくる風景だった。
新体操というと、いかにも体が人一倍柔らかくないといけなくて、ロープにリボン、クラブ、ボールといった手具操作も巧みでということが求められがちだから、なかなか社会人になると経験する機会もなさそうだし、敬遠もされそうだ。

だけど大人の新体操教室という括りで開かれているそこは違った。
オリンピック選手がやってのけるようなスゴ技をやるのではなく、新体操に触れる、嗜む、楽しんでいるという姿がそこにはあった。

音楽に合わせて動いたり、手具も使いながらピシッピシッと動いているその姿はさしずめ何となくルパンの不二子ちゃんみたいにカッコよかったー!
私も踊ることに興味があるから、いつか何かダンスやりたいなーと思っている。
いつかダンススタジオの門戸を叩いたときにもらったチケットが残ってるから行ってみよう。

日々、外の空気に触れに行く

日々、外の空気に触れに行く

日々、よく歩くよう心がけている。今日ぐらいのお天気だと外を歩いてて気持ちがいいし、ただこの街の空気感に触れたり感じたりしてるだけで幸せを感じる。

何の変哲もない日々の、いつものスーパーや郵便局、銀行、飲食店なんかが立ち並ぶ、いつもの風景。
この頃あっち方面には行ってないけど、映画にでも出てきそうなカトリック教会もあってなかなか絵になる風景だ。

ともあれ、慣れ親しんだ、自分の一部であるかのように愛着のある風景と街。

その間を縫っていくようにてくてく、てくてく歩いて行く。

歩きたい。ただそれだけの理由で、本来一日や一回でまとめれば済む買い物や用事なんかも、よっぽど緊急性が高くない限り、わざわざ二日に分けているほどだ。
今日はここのお店で。明日はこっちのお店でという具合に。
そうすれば一日に一回は外に出て歩くことができる。

買い物に行くために歩くというよりは、歩くために買い物をするような位置づけで笑。
要領のよさや合理性だけを考えたら全部一日でまとめて一気に片づけることだってできるけど、この頃は意図的に分割して歩いて買い物に行くのがおもしろくなってきた。

そんなわけで今日も、先日から「散歩のためわざと数日に分割してこまごまと買い物に行く」を、続けるつもりだ笑。
てくてく、てくてくと。

てくてくが言いたかっただけ笑。

朝から上空バエが凄まじいな

朝から上空バエが凄まじいな

毎度のことながら、今日は朝から戦闘機のハエブンブンが半端なくうるさい笑。ガーガーゴーゴーと、朝起きぬけに好きな音楽を聞こうが何だろうがおかまいなしにかき消されるという轟音ぶり。

軍事基地の通り道だからしゃあないねと、割り切れるときもあるけど、本当の本っ当ーーに疲れてるときとか、静かにただ眠りたいときとかにゴオーーッと来られるとけっこうなストレス指数。

私もこの轟音に耐えられないと思った市民の一人だけど、同じようにこっちの地域に引っ越してきたりなんかして初めてこの戦闘機轟音をリアルで聞いたときにはマジでびっくりした人も多いと聞いた。そりゃあそうだろうな。何しろ低空飛行してるから機体に書いてある文字が読めるぐらいだしな笑
私と夫で歩きながら会話してても会話があの劈かれるような轟音でかき消されるし、「テロでも起きて飛行機が落下してくるのかと思った」との人もいるほどだ。

世界情勢でそれこそ戦争だのテロだのといった非常事態は絶えないし、いつどこで何があるか分からないから本当はどこの国にも軍事基地も軍隊もなくなるような世の中が一番いいんだろうけど、現実的にはそうそうユートピアなわけにはいかないのは分かる。

とりあえず今日の平和が守られますように。

当たりますように

当たりますように

初めてサッカーくじのBIGを買いました。
もう、パートでちまちま稼ぐのがいやになって。
ふと、一攫千金を狙いたくなったわけです。
でも私、年末ジャンボとかの宝くじ、買ったことがないんです。
なぜって、1枚300円もするから。
300円を1枚買っても絶対当たる気がしないし、5枚、10枚って買ったらものすごい出費になるでしょ。
まあ、そんなことを考えている時点で運に見放されているのかもしれないけど、ケチな性分だから仕方ないの。
そんな私が、なぜBIGに手を出したかって…
それは1口100円のものがあったから。
100円くらいなら、お風呂上がりのアイスクリームを1個我慢したと思えば出せるし、それになんか…
当たりそうな気がして。
サッカーはあまり興味ないから、チーム名を見ても全然ピンとこないけど、なんだろう、この根拠のない当たる予感。
別に1等じゃなくてもいいの。
1口しか買ってないから、そんなに大金は望んでいません。
でも、もし当たったら…
普段食べられないような、豪華な外食をしてみたいなあ。
そんなこと、頑張れば自分で稼いだお金でもできるでしょって言われそうだけど、そんな贅沢なこと、ケチな私にはできないの。
どうか私に、幸運の女神が微笑んでくれますように。
当たるといいなぁ。

突然の報告。

突然の報告。

突然の報告

私の働いていた部署朝出勤すると、、「4月からなくなります」

(´・ω・`)!?!?

本当にびっくりした・・・

やっと期待通りの仕事を見つけてここで頑張ろうと思っていたところに
働いて4か月での出来事・・・。

私のところは違う部署がたくさんある場所となっているため
ここの部署がなくなっても移動は可能であったが

先に色々な方が面談をされていたため、私がやりたい部署はもうなかった。

もう、同じようなのしかないの・・・

そんなこと聞いていない・・ほかの人は

あの仕事が嫌だと言っていたらその業務がないところに行っているじゃないか

なぜ、私だけ、働きたくもないところで働かないといけないのか

仕方なく、もうそこしかないし簡単だからとオススメされた部署に入った。

だがしかし、やはり、そんな簡単なことはないし、研修も簡単で2.3回研修しただけで
早くも独り立ちさせられたではないか、、

独り立ちさせられた瞬間にクレームの嵐・・( ^ω^)・・・。

これだから、こんな業務をやりたくなかったのにと思い詰める日々・・・

相談しても、頑張ってとしか言われず、あなたの希望の業務はないからの一点張り

あれ?これならほかのところ探したほうが早いのではないかと思い始める

かといって、今すぐやめてしまうと生活ができず、仕事が決まらなかったらと考えてしまうと

やめれない・・・そんな日々を送っております。笑

「こういう時に限って」あるある話

「こういう時に限って」あるある話

私が転職活動している時(つまり無職)の話。
ハローワークへ行った帰り、THEテキトーな服装+すっぴんという圧倒的ラフなスタイルで買い物に近所の大型スーパーへ行きました。
そこでよくある事件が起こりました。
そうです、知り合いを見つけてしまったのです。ATMに並んでいるあの子は短大時代同じゼミにいた可愛い子ちゃんではないか。卒業以来話してないし、久々にお話したい!けどなんでここにいるの!?ここは茨城県、あの子は確か埼玉に住んでいた子。
そうこう考えているうちに私はATMの前で足を止め、その子を見つめていました。ATMに並びもせずいきなり立ち止まり女の子を見つめる、周りからすれば怪しい奴状態です。しかも、服装がダサイ
せっかく久々に合うのにこんな格好じゃ女として恥しかない。けれど、久々に話したい。服装さえしっかりしていたら絶対に見つけた瞬間話しかけるのに、ああ、なんでこういう時に限って!
美容院でキレイにカットした後って誰かに会いたい気分だけど絶対会わないくせに、本当うまくいかない世の中だ!と考えているうちに、彼女がこちらに気付きました!不審な私に気付きました!どうやら不審な奴として見られているようで、とても友達を見る目ではありませんでした。通報されたらヤバイので(考えすぎ)咄嗟に声をかけてしまいました。
そしたらなぁ~んだ、という風に私を覚えててくれました。なんでも、そこの大型スーパーの中にある服屋さんで働いているそう。
次はオシャレをして絶対にこのダサい印象を覆しに服屋へ訪れようと思った出来事でした。

筍づくしの夕食

筍づくしの夕食

妹の所の山で父親が掘って来た筍2個を使って筍づくしの夕食を食べました。取れたての筍は柔らかくてとても美味しかったです。筍ご飯を作りコンニャクと人参と厚揚げと鶏肉(モモ肉を食べやすいひと口大にした)と筍で煮物を作って残ったのは筍とワカメで澄まし汁にして食べました。この春の旬の物を沢山食べれて嬉しかったです。
筍堀は難しかったようでとても大変だったらしく自宅に帰って来て直ぐに横になって寝ていました。今年は猪が結構掘って食べていたから少ないと言っていた通り中々見つけるのが大変だと聞いて父親に感謝です。去年は堀に行って思っていたよりも沢山持って帰って来ましたが今年は期待薄だったけれど、それでも十分食べるだけの量がありました。
スーパーで見かけて値段を見ると小ぶりの物がかなり高かったので(500円~700円)スーパーで買わずに旬の筍を食べれて良かったなぁと思っています。家計にも助かって本当に嬉しい限りです。我が家での毎年の楽しみです。昨年は何度か妹が持って来てくれて一杯食べられましたが今年は猪によって食べられて少ないらしく期待薄だけど是非とも次の年でも美味しい筍が貰えると良いなぁと思います。猪に食べつくされないように願っています。